足を洗いながら小顔ダイエット

足の洗い方一つで、実際に顔痩せというものができるようになります。足を洗うだけで顔にいい効果が表れるというのは、不思議に感じる方もいるかもしれません。


20
足は毎日洗うものです。その時にちょっとした洗い方を行えば、顔を痩せさせることが実際にできるようになりますので、実践していただきたいです。

身体を綺麗にしながら顔を痩せられるとしたら、それは一石二鳥なことといっても間違いではないはずです。顔をしっかりとスリムにできるように、対策を練ってはいかがでしょうか。
特別な道具は必要なし

もちろん、足を洗うだけなので、特別な道具が必要になるということはありません。“石鹸”と“手”があれば、他には特に何か必要になるという事もないわけです。強いて挙げれば座りながら行った方が行いやすいので、お風呂用の“椅子”があると良いでしょう。

また、なにも洗う時だけに効果があるわけでもありません。洗い方を覚えればマッサージ法に取り入れて、朝起きた時などに行ってみるのもおすすめになります。

足の裏の有効な洗い方

足の裏側の洗い方についてチェックしましょう。

足の裏側の洗い方
足の裏側については、全体的に洗うような感じになります。そして洗う時には、つま先からかかとのほうに向かって洗ってください。両手の親指などを使ってマッサージするように行うと効果的です。

リンパの流れをよくする方法になります。足の裏はリンパの流れが弱っている可能性も強いので、その流れをスムーズにさせるような洗い方になります。

両方の足にもちろん行うようにしてください。両足に、リンパというものが流れているわけなので、当然と思っていただいて間違いはないわけです。

・洗う分数について

時間的なものですが、足の裏片側について1分程度で問題ありません。ですので、両足で計2分のマッサージを行うというものになります。普段の身体を洗う時間よりは少し長めになるかも知れません。

足首から太ももにかけての洗いかた

次に、足首から太ももにかけての洗い方についてチェックしてみましょう。

まず、足首からひざ裏にかけて下の方から洗います。このときのコツになるのが、あくまで「下から上へ」というものです。リンパの流れをよくするために行うわけなので、下にとどまっているリンパを上の方へ流してやる間隔です。

さらにひざ裏から太ももにかけても、下から上へマッサージするようなことが必要になるわけです。こちらもリンパの流れがよくなることをイメージします。

下半身の対策でも顔に効果あり

下半身の対策で上半身の特に顔のむくみまで効果がるのかと思っている方もいるはずです。しかし、リンパは全身につながっているわけです。下半身の流れが悪くなれば上半身流れも悪くなります。

顔全体に好影響が出てくる可能性もある身体の洗い方です。まずはやり方をマスターして、継続して続けるようにしてください。