入浴中のお腹マッサージで顔痩せ

お腹をマッサージして小顔になれるチャンスがあります。お腹と顔は非常に大きなつながりがあるので注目していただければと思います。

小顔は多くの方にとって非常に重要なものになります。顔が小さいことで容姿的によく見られることが実際に多いわけです。顔が小さいことでスタイルがよく見えます。バランスがよく見えるようになるわけです。

小顔になるためには、いろいろな努力方法があります。その一つにお風呂に入った時に身体を洗うという事があります。前の記事では、足の洗い方などについて述べさせてもらいました。

今回はお腹のマッサージ!

今回の記事ではお腹のマッサージについて述べさせていただきます。お腹は体の中心部位になります。そちらをどうやってマッサージすれば小顔になれるのかを把握しましょう。

ウエストをマッサージ

21
お腹ですが、まずはウエストラインをマッサージします。ウエストラインとは右のわき腹から左の脇腹までの事を言います。へその下の方から下部のアバラ付近までを指します。

そちらを左右にマッサージしてください。身体を洗いながら行うかなり効率的にマッサージできます。そのマッサージをおこなうと身体があたたまります。お腹を温めると全身もあたたかくなるような効果もあります。

・ウエストマッサージのコツ

手を使って、後遺後に再度に手を動かしてマッサージしてください。それほどスピードがなくても構いません。しっかりとお腹の肉が動くような感じでしっかりとマッサージします。

わき腹のマッサージ

わき腹のマッサージ!
次にわき腹もマッサージすると良いです。わき腹については、親指とその他の指でつまむようにマッサージします。右手なら右のわき腹をマッサージしますし、左手なら左の脇腹をマッサージします。

わき腹全体をマッサージするようにしてください。こちらのマッサージについても、身体を温めるような感覚があります。

お腹をぽんぽんと叩く

最後のお腹のマッサージ方法ですが、お腹をぽんぽんと叩くものになります。強くたたくような必要はありません。軽くたたいてください。ただし、お腹全体をたたくことが必要です。

たたくものですが、手のひらとなります。右手と左手の手のひら使って、まんべんなくお腹をたたくことになります。

こちらのマッサージの効果

21-1

体を温めて消費カロリーをアップすることにあります。お腹に刺激を与えることで全体的な体温の上昇が期待できます。脂肪がたまりにくい体質を得ることができるかもしれないマッサージ方法になります。

さらにリンパの流れもいい影響を与えます。お腹は上半身に上がっていくリンパと、下半身に下がっていくリンパの中間地点です。

そちらの流れをよくすることによりまして、身体全体のむくみを取る対策になります。お風呂に入った時に定期的にお腹のマッサージ行い、小顔をゲットしましょう。