顔が大きくなる原因

どうしても年齢が出る部分として顔があるわけですが、それには原因が必ずあります。

顔に不具合が出る原因を知ることで、小顔ダイエットもかなりしやすくなります。その原因を打ち消すことで、小顔ダイエットの効果も倍増する可能性が高まるからです。

・原因を知らなければ・・・

原因を知らなければ、小顔ダイエットをしていても、その原因の行為を行っていることでいくら頑張っても効果が見えない可能性も高いです。そうなれば無駄な行為になってしまいかねません。

姿勢の悪さを直す

姿勢を直そう!
顔が老け顔などになってしまう原因として、姿勢というものが存在しています。姿勢が悪いと前傾姿勢になってしまいます。その結果として顔のたるみなどが出てくるわけです。

・猫背が大敵

特に顔にむくみなどが出てしまっている方は姿勢が、猫背になっている場合が多いです。ですので、普段から姿勢良く行動するようにしてください。まずは、まっすぐ前を向いて歩くことから始めてみましょう。

・バッグをいつも同じ方で持たない

バッグについても、いつも右肩だけにかけているという方もいるでしょう。逆に、左肩だけにかけている方もいます。それでは体のバランスを崩してしまいます。

普段からどちらにも書けるように対処されるべきです。そうすれば背骨を守ることにもなります。身体のバランスがまっすぐになることで、右の顔だけむくむという事や左の顔だけむくむという事が抑えられます。

2-1

正しい姿勢とは?

正しい姿勢にはいくつか見るべきところがあります。

・顔

まず顔は、あごが出ていないことです。耳の位置が肩の骨と直線で結ばれるような形になることがおすすめできる姿勢になります。

・背中

背中について、肩からお尻にかけてS字のラインがえがけているようなものになります。いわゆる胸を張っているような状況になります。肩は後ろ側にひいているような感覚です。

2

・足

足については膝をまっすぐにします。膝が曲がっているとやはり悪い姿勢になりまして、身体全体のバランスにも大きな影響が出てきてしまう事もあります。注意しましょう。

以上の姿勢をよくすることですが、実はこれも小顔ダイエットの立派な方法です。小顔になりやすくなりますし、正しい姿勢を保つためにはカロリーも消費しやすくなるわけです。