ヨガの格好で顔の血流を増やす

小顔になるためには、顔の血流がアップすることが必要になります。毛応が良くなれば、顔の状況も一気に回復するわけです。また、貧血気味の方にも顔の血流をアップさせることはプラスになります。

・顔の血流をアップさせるヨガ

顔の血流をアップさせるためには、ヨガというものが特に注目されているわけです。ヨガはそもそも全身の血流を自然にアップさせる効果があると言われています。

中には顔の血流を特にアップさせるポージングもあります。小顔になるためにはそちらを覚えて行うという事が必要になります。一度覚えてしまえば、あとは定期的に行うわけです。

顔の血流をアップさせる目的

まずは、頭皮の血流をアップさせることを目的とします。頭皮の血流がアップすると行く毛になるという事もあるのですが、それが目的ではありません。脳細胞を活発化させることを目的とします。

脳細胞が動き出すと、全身が活動的になります。特にあまり活発になっていなかった顔の細胞まで動きだします。顔の筋肉などもスムーズに動くようになるわけです。

・顔の血行が良くなるメリット

顔の血行が良くなるわけですが、まず顔のハリが出てきます。しわなどがなくなり、たるみなどが見えにくくなります。さらに血色がよくなります。いままで黒ずんでいたものが、解消されるわけです。

顔の血流をアップさせるヨガポーズの内容

まずは手をついて膝をつくポーズになります。“○| ̄|_”のような姿になります。膝をついた腕立てのポーズとでも言いましょうか。そのポーズを5秒から10秒ほど維持します。それほどきついポーズではないので安心してください。

次に土下座のような姿に移行します。息を吐きながら腰をおろします。そして額を床に付けるようなイメージになります。このポーズで意識すべきなのは頭を床に付けるということです。

血流を頭に集中させるイメージ!
そしてその後に、息を吸い、お尻を持ち上げてください。その時は、頭は地面につけたままになります。血流が頭に集中するようなイメージを持って行うと良いです。上半身の血が頭皮に行き渡るようなイメージといっても良いでしょう。

30

・1分間ほどで効果あり

こちらのヨガは、1分間ほどで終了します。短時間の運動法になりますので安心してください。ただ、空腹時に行う事をおすすめします。満腹時に行うといに負担が出てしまうかもしれません。

朝起きた時や夜に寝る直前などに行うと良いでしょう。1日に1回から2回程度で問題もありません。小顔効果が得られるまでには時間がかかるかもしれませんが、顔の美容にも効果的なので、女性には嬉しいヨガポーズになります。