顔痩せと手のツボ

全身につぼというものがあります。特に足や手には全身に関わるツボがあると言われています。手には小顔になるというツボもあると言われていまして、そちらについて調べてみました。


35
・小顔ダイエットに効くツボはどこにあるのか

手の甲の親指の付け根の根元部分にあります。ほとんど手首といっても良いような場所に顔痩せに効くと言われるツボがあります。もちろん、右だけにしかないとか左だけにしかないというわけではありません。両手にあるツボです。

そのツボですが、以下の記事で詳しく書きますが、実は押したりしません。指を動かしてそのツボに刺激を与えるという方法になります。それで小顔対策ができるというわけなので、非常に簡単だと思ってください。

小顔になるためのツボへの刺激の与え方

では、親指の付け根への刺激の与え方ですが、まずは手のひらを上に向けます。そしてその手の逆側の手の指を使って、親指をひねるように体側に引っ張ってください。そうすると親指の付け根部分に刺激を感じるでしょう。ツボに効いている証拠です。

指を引っ張る時に使う指ですが、人差し指と中指を使うと良いでしょう。そうすることで確実にツボに刺激を与えることができます。1本指でもできますが、力が足りないこともありますので、最初は2本指で行ってください。

・回数は?

こちらに運動法の回数ですが、3回程度行えばよいです。片手で3回ずつなので計6回程度は行ってください。セットとしては2セットできればよいでしょう。朝起きた時と夜寝る前に行うのがベストです。

いろいろな場所で実践!
もちろん、電車に乗っている時もできますし、テレビを見ている時でもできますので、そういったちょっと空いた時間に行うのもおすすめになります。自分の時間を有効活用して、小顔対策のつぼ刺激を行ってください。

効果が出る理由

ツボを刺激することでなぜ顔痩せができるのかと思っている方も多いでしょう。考え方としては、ツボは脳に伝達を行います。刺激することで脳の活性化を促すことができます。

脳が老化して動きが鈍るとむくみやたるみなど顔にも悪影響が出てきます。しかし、それが活性化することで、むくみやたるみに対処きると考えられているからです。

ツボ押しは特に簡単なダイエット方法として代表的なものになります。運動ダイエットなどにツボ押しダイエットを加えてみるのもおすすめですので、実践してみましょう。

35-1