顔にむくみが出たらスプーンで対策

スプーンを使って、血行を良くするという方法を紹介しましたが、実はスプーンを使ってリンパの流れをよくする方法もあります。顔が大きく見える原因がむくみであるという場合には、こちらで紹介する方法を試しましょう。


39-1
・スプーンはできれば冷やす

スプーンは冷やそう!
血行改善ではスプーンを冷やすということが大事だと記載しましたが、リンパについては特に必要ありません。ただ、血行改善とリンパの流れの両方ともに効果をもたらそうと考えるのでしたら、スプーンは冷やすべきです。

欲張りかもしれませんが、できるのであれば、一度の行為で二つの効果を得てしまいましょう。血行改善もリンパの流れの改善も顔のダイエットには欠かせない存在です。
39

フェイスラインにスプーンを当てる

リンパの流れが悪くなると、あごのラインがぼやけてしまうことになります。あごのラインがぼやけますと、顔が大きく見えますし、えらが張っているように見られてしまうことがあります。それは避けなければいけないわけです。

スプーンをフェイスラインに当ててください。そして口の下のあごのラインから、耳元のあごのラインに剃ってスプーンを動かしてください。そうするとリンパが押し流されるような効果を発揮します。

あごのラインでとどまってしまっていたリンパの流れがしっかりと押し流される効果を生みます。あごのラインがはっきりとして、すっきりとした顔になるよう様な効果が期待できます。

首にもスプーンを当てる

ただ、上記した方法では首のところにリンパがとどまってしまうままになります。それでは、またしばらくしたらリンパがあごの位置でとどまってしまいます。あごのリンパを押し流した意味はありません。

ですので、首のリンパも流します。スプーンを使って押し流すことができますので、参考にしてください。スプーンは冷えている必要は首の場合はありません。常温のもので問題ありません。

・スプーンの動かし方~首編~

首についてのスプーンですが、耳元から鎖骨まで動かすようにしてください、ちょうどリンパの流れがある部分です。鎖骨まで押し流すようにすれば、顔のリンパについてはしっかりと流れるようになります。

このときのコツとしては、大きめのスプーンよりも小さめのものを使うことです。飲み物をかきまぜる専用のスプーンなどを利用するのがおすすめです。