舌の運動で小顔化しよう

小顔になるためには努力を惜しまないという方もいます。しかし、そこまで努力の必要はありません。ちょっとした事でも対応可能です。その一つに舌出しダイエットがあります。

舌出しダイエットですが、その名の通りに舌を出すだけです。その他に何かをしなければいけないという事もありません。とても簡単なものになりますので、小顔になるために行いましょう。

・舌出しダイエットの効果とは

メリットがたくさん!
舌出しダイエットの効果ですが、舌を出すことにより様々な部位の筋肉が鍛えられるという部分です。筋肉を鍛えるとリフトアップ効果が出てきます。さらに、その運動自体にカロリー消費の可能性があり、口周辺の脂肪に効果的です。

舌を出す運動を行うと、“のどや首の筋肉すべてが動く”という効果を発揮します。のどだけでなく首のほうまで動くわけです。首にまで刺激が与えられますので、リンパの流れを助けるという効果もあります。

舌出しダイエットの方法

40
・舌を水平、上、下に動かす

舌出し小顔ダイエットは、まず舌をまっすぐ出します。舌の覚悟は水平になるようにしてください。その時は肩を下げてください。いわゆる、いかり肩はしないわけです。なで肩のような姿勢になります。その姿勢を約5秒程度保ってください。

次に、舌を鼻に付けるような感覚で上に向けてください。実際に鼻に付けなくても構いません。その姿勢も約5秒間維持してください。肩については同じようになで肩の姿勢を保ちます。

さらに、舌を下に向けます。あごに届くような感覚で舌を下げます。その時は、やはり肩はなで肩姿勢にしてください。秒数については、5秒間です。
40-1

・左右にも動かす

そして舌を右側に動かしてください。右側に思いっきり出すような感覚です。その時には、左肩を下げるような姿勢になります。やはり5秒間その姿勢を保ちます。

最後に舌を左側に動かしてください。左側に思いっきり舌を出します。そして5秒間その姿勢を維持します。肩については、今度は右肩を下げます。

以上のような方法になります。特に難しい事もありません。ちょっと空いた時間があったら行ってみましょう。トイレに入っている時に行うという方もいます。