寝るときにサポーターをして小顔になる

小顔グッズには、サポーターがあります。小顔用のサポーターというものになります。寝るときに使うタイプになります。


41

小顔グッズとしての、睡眠時サポーターですが、寝ている時に使うだけです。イメージとしては暑苦しいというものがあるかもしれません。しかし、それほど強烈なものではありません。
夏でも大丈夫!
ものにもよりますが、あごの下のラインから頭にかけて抑えるというものになります。ですので、顔の表面には何らかの、圧迫が加えられるわけでもありません。夏もそれほど苦にはならないタイプになるわけです。

形状はヘアバンドと同じ

睡眠時の小顔サポーターは、形状としてはヘアバンドと同じです。ヘアバンドは頭のみに使うことになります。小顔用のサポーターについては、それを縦に使うわけですあごのラインを支えるようにして使います。

耳の部分には耳を入れる用の穴があります。耳がふさがれてしまうという事もありません。寝ている時に何も聞こえなくなってしまうということはない構造になっています。寝ている時に何かあってもすぐに対応できるわけです。

睡眠時サポーターの効果とは

問題になるのが、どのような効果があるかです。効果が分からず使ってしまっては、まったく意味がありません。そういったことにならないように対処しましょう。具体的な効果を紹介させていただきます。

・たるみを除去する

前記したように、あごのラインを支えるようなサポーターになります。あごは非常にたるみが出てしまいます。たるんでしまわないようにするために、サポーターで支えることになります。たるみを物理的に抑えるわけです。

全体的に言えば、あごのラインのリフトアップ効果を狙った小顔グッズになります。あごのラインが崩れやすいという方は、活用すべきです。お値段的にも安いです。また、寝ている時に利用できる点も二重丸です。

・圧迫感が気になるかた

慣れれば問題はありません。しかし、なかなか慣れなくて眠れない方は、起きている時に利用しても構いません。1日2時間でも3時間でも行ってください。睡眠時よりは効果が限定されますが、何もしないよりも十分に結果が出ます。