小顔グッズとしてのヘアバンド

ヘアバンドのようなアイテムを使って顔痩せする方法を以前に紹介しました。実際にヘアバンドを使った運動でも小顔が目指せます。そちらの内容について紹介します。


44
使用するのはヘアバンドです。家にあって使っていないものがあれば、それで構いません。また、家になければ100円均一ショップで売られているような安価なものでも構いません。安くても、しっかりと利用できるわけです。

ヘアバンド利用方法

ヘアバンドは顔の周りに巻きます。あごにしっかりとかけて、頭の中央部に回すような感覚です。耳はヘアバンドで隠れるような状況になります。

その時はヘアバンドがずれないように気をつけてください。ヘアバンドが伸びにくいタイプでしたら、少し手で引っ張って伸びるようにして頭に巻くようにしてください。あまり伸びで、もとに戻らなくなってしまうと意味がありませんので気を付けてください。

運動方法

口を動かす!
ヘアバンドを使っての小顔ダイエット運動ですが、主に口を動かすようにします。口をまず大きく開きます。口が、Oの形になるようにします。「お」という発音をするような感じで大きめに口を開けてください。

・口を左右に動かす

口を大きく開けてから、口を左右に動かしてください。簡単に言えばあごの位置を右側に持って行ったり、左側に持って行ったりするだけです。その時はあごが外れないようにしてください。あごの音がしない程度でも十分な運動方法になります。

こちらの運動方法で重要なのが、ヘアバンドにより負荷がかけられるという事です。あごを動かすにもバンドによる抵抗がありますので、普通に動かすよりも大変です。ですので、小顔ダイエットの効果が高まるわけです。

回数について

口を左右に動かす回数ですが、10回から20回をワンセットとして行いましょう。1日当たり2セットから3セット行うと良いでしょう。髪の毛が乱れる運動法になりますので、仕事から帰ってきた後に家で行うことがおすすめになります。お風呂に入る前に行うのも良いでしょう。