耳をつかんで回すだけの小顔法

耳を使った小顔になるための方法があります。耳を使うことで、顔がすっきりとするわけです。非常に重要なものになりますので、チェックしていただければと思います。

47

道具が要らない!
耳を使うということで、気軽に行うことができます。しかも、何か道具が必要になることもありません。その場で気軽に小顔ダイエットができるのが、耳を使った小顔ダイエット法の強みでもあります。

お風呂に入る必要おありません。ただ、両腕が必要になりますので、その点は重要視しておきましょう。片手で行う小顔ダイエット法ではないというわけです。

耳を使った小顔ダイエットの方法について

では、どのような方法でダイエットを行うのか解説させていただきます。誤った方法でダイエットしないように気をつけてください。間違った方法でダイエットしてしまうと、大きなマイナスが出てきてしまう事もあります。そもそも、全く効果が出てこないことも考えられます。
両手で耳をつかむ

まず左右の耳を左右の手でつかんでください。右手で右耳をつかみます。そして左手で左耳をつかみます。親指と人差し指で耳をつかむような感覚にするわけです。耳たぶをつかむのではなく耳の上部をつかむようにしてください。

・円を描くように耳を動かず

耳をつかみましたら、その耳について円を描くように動かしてください。まずは上向きに円を描くように動かします。回数は1セット当たり3回から5回です。

次に下向きに円を描くように耳を動かしてください。1セット当たり3回から5回行います。左右ともに同じように力を入れてください。

肘をあげることが重要

47-1
実は耳をつかんで回す時ですが、肘の位置が大きな問題になります。肘はなるべく高い位置を保ってください。肘の位置が下がってしまうと、リンパの流れがあまり良くなくなってしまいます。

こちらの耳の運動はリンパの流れをよくするための運動法になります。肘を高い位置にとどまらせて、優しく回すことがこちらの運動を成功させるコツになります。