ゴルフのボールを使って小顔になろう!

小顔ダイエットアイテムにゴルフボールを使うという方法もあります。ゴルフボールは手に入れやすいですし、小顔ダイエット方法として簡単なのでおすすめです。

50
こちらのゴルフボールを使った小顔ダイエット法ですが、必要になる道具は二つになります。そちらを必ず用意したうえで行うようにしてください。

 ゴルフボール
 乳液(オイル)

乳液を使おう!
乳液が必要になる理由ですが、ゴルフボールの刺激を少し和らげるという目的があります。そのまま使ってしまいますと、お肌が傷んで炎症を起こしてしまうこともあるので、乳液、またはオイルなどを使ってください。

むくみを取るのにちょうどいいゴルフボール

ゴルフボールを使う目的は、顔のむくみを取るためになります。むくみの原因は老廃物です。老廃物は水分などを含んでいまして動きやすいものになります。

ゴルフボールを使って顔をマッサージすると、その老廃物が水分と一緒に流れやすくなります。ゴルフボールはそれなりに固いものですので、お肌の奥までしっかりと影響を与えることができますので、適した小顔ダイエットグッズになります。

ただ、無理なマッサージをすると、それがしわを作ってしまう可能性もあります。そこで乳液やオイルの出番になるわけです。ボールを良い加減で滑らせてくれますので、しわの原因を作らないのに役立ってくれます。

マッサージ方法

まずは顔全体に乳液やオイルを塗ってください。そしてゴルフボールを握ってください。手のひらのど真ん中でボールを持つような感覚にしまして、顔をマッサージしてください。

マッサージ部位は、額があります。あごの中央部分から生え際に剃ってこめかみあたりまでボールを動かしてください。
50-1
また、鼻の横からやはりこめかみに向かってゴルフボールを動かしてください。そして、あごからこめかみに向かってボールを動かしてください。

最後に耳の下あたりから鎖骨にかけてボールをはわせてください。そうすることで顔にたまっていた老廃物がしっかりと流れていくことになります。むくみが取れやすくなります。