あごのダイエット法

顔がしもぶくれ状態が悩みという方も多いと思いますが、そのダイエット法を紹介します。

しもぶくれとは?
しもぶくれといいますと、顔の下半分に肉がついて太って見えてしまう状態の事を言います。頬の下側やあごのラインが太って見えてしまう現象です。実際にそうなっている方は多いです。

シャープなあごのラインは誰しもあこがれるわけですが、そう簡単に手に入れることはできません。まず、そのしもぶくれになってしまう原因を考えてみましょう。その原因に合わせた対処法があるから考える必要があるわけです。

しもぶくれ状態になってしまう原因

あごの周りには、リンパというものがたまりやすい部位になります。リンパと聞いてピンとくる方も多いでしょう。いわゆるしもぶくれの主原因はむくみにあります。

・老廃物がたまっている

あごの周辺のしもぶくれは、いわゆる老廃物がたまっていることになります。リンパの流れが悪くなり、身体に必要ないものがその部位に留まり続けていることになります。

老廃物がたまることで、実はお肌のくすみという大きなマイナスが出てきてしまう事もあります。女性にとってはあまりに大きな存在になりますので、それはなんとしてでも防ぐ必要があります。

口の動きを利用してリンパの流れを改善

しもぶくれ対策としてのリンパの流れをよくする方法ですが、口を動かすことです。口をしっかりと動かすことで、リンパの流れが刺激されまして、老廃物が流れやすくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・具体的な口の運動法

まずあごの関節を親指で抑えてください。あごの関節は。えらの下の部分です揉みあげの下の部分のラインになります。そちらを親指で抑えるわけです。

そして口を大きく開けたり閉じたりしてください。まずは上下で開く感じです。さらに左右に動かすのもおすすめになります。しかし、あまり無理しないでください、あごの関節を痛めてしまう可能性もあります。

最後に耳の下から首の付け根についてマッサージを行います。あごのリンパの流れが良くなりましたので、首周辺をマッサージして一気にリンパを流してしまうわけです。

6-1

・筋肉を鍛えることにもつながる

上記の運動ですが、あごの付近の筋肉を鍛えることにもなります。あごの筋肉を鍛えると、あご周辺が引き締まるのはもちろんですがリフトアップ機能も出てきます。顔の有効な運動方法になります。