むくみを取るためのマッサージの効果的な時間とは

むくみを取るためにはマッサージがありますが、それを行う時間帯はいつがいいのでしょか。

むくみを取るようなマッサージについては、多くの方が好きな時間に行っているのが現状です。しかし、それでは有効な効果は得られない場合もあります。

まず注目してほしいのが、時間帯のバリエーションです。いくつかありますので、それについて考えてみましょう。

 朝(起床してすぐなど)

 夜(入浴後や就寝前)

以上の3つのタイプがあるわけです。朝と昼と夜ということですが、一般的にマッサージを行うのは夜が多いと思います。確かに入浴後は、体が温まりますのでマッサージ効果は高くなると想像が付きます。

朝と昼と夜のうちどれが最も効果的か

・朝が最も効果的

ちょっと意外に聞こえるかもしれませんが、朝が最も効果的になります。実は、これについては非常に単純なものになります。

もともむくみが出ている時間に対処
1日で最もむくんでいる時間帯はいつでしょうか。それは朝なのではないでしょうか。老廃物が体のあちこちにたまっていますので、それを一気に解消することが、朝のマッサージで可能です。

朝にしっかりと対処できていれば、1日中すっきりとした気分で過ごすことが実際にできるわけです。できれば、朝起きてすぐに行うといいでしょう。簡単なマッサージはベッドに腰かけたままでも可能です。
10

1日2回の対策がおすすめ

10-2
・昼や夜も全く効果がないわけではない

もちろん、昼や夜についても全く効果がないわけではありません。むくみの対策にはなります。朝に比べて、そもそも老廃物がたまっていませんので、効果的に小さいというだけになります。

実は、理想的なのが、朝と夜の2回行うというものです。夜はお風呂に入ってから行うようにしてください。

朝と夜の2回マッサージを行うということは、そもそもリンパの流れが良くなるという状態を習慣化させるのに役立ちます。朝だけや夜だけだと、その時だけになってしまうわけです。
10-1
・むくまない体質づくり

いつでもリンパの流れがいいように対策は1日2回行う事を心がけてください。きっと素晴らしい結果に導いてくれることでしょう。顔のむくみなどになりにくい体質を作ってしまうわけです。